デザイナーの皆さまへ
おいしいを一緒につくる
デザインコンペ2019

企業の戦略まで踏み込んだデザインを。

デザイナー自らが企業を訪問し、現状や課題のヒアリングを行い、戦略や思いをカタチにしていく事業です。

企業の商品やブランドのデザイン上の課題に対し、3名のデザイナーがコンペティション形式で提案を行います。コンペの結果、採用となったデザイナーは企業と契約を結び実用化を進めます。

今年度の対象商材は株式会社肉のふがねの「岩手短角和牛セシーナ」と木村ミルクプラント株式会社の「木村パスチャライズ牛乳」。

どちらも素材や製法に強いこだわりを持つ、東北のおいしい商材です。

是非この商材の魅力をデザインの力で羽ばたかせて下さい。

事業の流れ・スケジュール

  • 2019年8月23日
    対象企業ごとにデザイナーを3名選定・通知

  • 8月下旬~9月上旬
    対象企業へのヒアリング

  • ~10月25日
    デザイン・企画書の作成・提出

  • 10月29日
    プレゼンテーション・審査

  • 12月11日
    表彰式(採用デザイナーのみ)

  • ~2020年9月
    採用デザイナーは実用化に向け打合せ(2回程度)

対象企業(商品)

商品A

商材名
岩手短角和牛セシーナ(牛肉の生ハム)
会社名
株式会社肉のふがね
所在地
岩手県岩手郡岩手町
商材について
いわて短角和牛のモモ肉と三陸沿岸の海水を煮詰めて作る塩だけを使用し、1年余りかけて熟成させる牛肉の生ハム。自社の旗艦商品として、商品の価値が一目でわかるデザインを作り上げたい。

商品B

商材名
木村パスチャライズ牛乳
会社名
木村ミルクプラント株式会社
所在地
福島県いわき市
商材について
1918年の創業当時から変わらず、福島県産原乳・パスチャライズ殺菌法でつくられている主力商品。この商材のデザインリニューアルを皮切りに、すべての商品のリブランディングを進める予定。

応募方法

「おいしいを一緒に作るデザインコンペ2019」のデザイナー募集の「応募要項」をご確認の上、「エントリーシート」に必要事項をご記入ください。
「エントリーシート」は、メール添付・FAX・郵送のいずれかで、下記の宛先までお送りください。

応募締切
2019年8月19日(月)必着
審査結果の通知
8月23日(金)までに、決定者に結果を通知します。
応募宛先
「おいしい東北パッケージデザイン展2019 及び おいしいを一緒につくるデザインコンペ」運営事務局
  • メールの場合

    info@thk-package-design2019.jp

  • FAXの場合

    FAX/022-288-5173

  • 郵送の場合

    〒984-0011 仙台市若林区六丁の目西町1-43
    仙台印刷工業団地協同組合
    ビジネスデザインセンター