デザインの力で、
魅力あふれる商品のPRを。

東北経済産業局では、デザインの創造・活用による東北地域の商材の販売促進・ブランド化とともに、知的財産としてのデザインの意識啓発・制度普及を図ることを目的として、「平成31年度TOHOKUデザイン創造・活用支援事業」を実施します。

「おいしい東北パッケージデザイン展2019」では、東北地域の商材に対して、パッケージデザインを全国から募集します。

「おいしいを一緒につくるデザインコンペ2019」では、1商材あたり3名のデザイナーが、商品開発段階から企業訪問を行い商品の特徴やニーズを引き出し、企業とデザイナーが一体となって、より魅力が伝わる商品を開発しコンペを行います。

それぞれ優秀作品に選定されたデザインは、一定期間展示場に展示をするとともに、デザインの実用化に向けたサポートも行います。

東北地域の企業8社の商材のパッケージデザインを全国から募集し審査。優秀作品を展示するとともに、実用化に向けてのサポートを行います。

おいしい東北パッケージデザイン展2019 事業の流れ

1商材あたり3名のデザイナーが、企業から商品の特徴やニーズを引き出し、企業とデザイナーが一体となって、より魅力が伝わる商品を開発、コンペを行います。優秀作品を展示するとともに、実用化に向けてのサポートを行います。

おいしいを一緒につくるデザインコンペ2019 事業の流れ

過年度同事業のご紹介
(カタログダウンロード・WEBサイト)

  • 2018

    • おいしい東北パッケージデザイン展2018 カタログ
  • 2017

    • おいしい東北パッケージデザイン展2017 カタログ
  • 2016

    • おいしい東北パッケージデザイン展2016 カタログ
  • 2015

    • おいしい東北パッケージデザイン展2015 カタログ
  • 2014

    • おいしい東北パッケージデザイン展2014 カタログ